冬来たりなば、春遠からじ――。春の訪れを待ちわびる気になったのは、実に13年ぶりのことだ。筆者は昨年10月から、花粉症の舌下減感作療法を受け始めた。鳥居薬品の治療薬「シダトレン」が保険適用になったと聞き、真っ先に試してみることにしたのだ。そして4カ月の間、欠かすことなく服用し続け、念願の(?)花粉シーズンを迎えるに至った。

舌下免疫療法4カ月、その効果のほどは…の画像

ログインして全文を読む