持続血糖測定(CGM)による血糖値がリアルタイムで確認できる機能を備えた、注目の新しいインスリンポンプが開発された。日本メドトロニックの「ミニメド 620Gインスリンポンプ」がそれで、リアルタイム表示機能が付いたインスリンポンプは日本初。

人工膵臓システム実現に向けての第一歩の画像

ログインして全文を読む