一般消費者向け遺伝子検査(DTC遺伝子検査)の認知度が急上昇している。サービスそのものは以前からあり、2013年の経済産業省の調査によれば、約700の企業・機関が提供している。このうち約600は医療機関である。

見直すべきDTC遺伝子検査のビジネスモデルの画像

ログインして全文を読む