このコラム名は「記者の眼」であるが、筆者は最近、記者として取材記事を書く仕事よりも、編集者として書籍を作る仕事の方がメーンになっている。そのため、今回は「編集者の眼」になるがご容赦いただきたい。筆者が医学書を作るプランを考えるときは、「自分が医学生になったつもりで、これは役に立つ、勉強になる」と思える内容の本を作ることを心掛けている。

医学生のつもりで自分が欲しい医学書を作るの画像

ログインして全文を読む