社会保険診療報酬支払基金は6月30日、2013年度の審査状況を発表した。それによると、「原審査」における2013年度の年間査定額は約336億円。以前、「レセプト審査の強化で減点が増加中」という記事で紹介したように、原審査の査定額は毎年およそ30億円ずつ右肩上がりに増えている。

レセプト審査の強化には再審査請求で対抗をの画像

ログインして全文を読む