タイトルに取り上げた問いは、今年4月に発刊された「高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)」を踏まえたもの。発刊に際して記者会見を開くなど、日本高血圧学会は啓発活動に積極的に取り組んでいる。もっとも、メディアもドラフト版の内容が明らかになった頃から、様々な形で改訂ポイントを解説する記事を取り上げているので、既に正解を知っている臨床医も少なくないかもしれない。

ログインして全文を読む