5月30日から、世界最大の癌関連学会である米国臨床腫瘍学会年次集会(ASCO2014)がシカゴで開催されている。毎年、癌の標準治療を塗り替えるような研究成果が発表され、その最高の舞台がプレナリー・セッションだ。その中でも注目される演題を紹介しよう。

ログインして全文を読む