新専門医制度の数ある特徴の中でも大きな目玉の一つが、19番目の基本領域としての「総合診療専門医」の新設。要件や研修体制の具体的なイメージがどう決まるのかが大きく注目されている。「これからは総合医!」とは日経メディカルでも何度となく紹介してきたテーマだが、晴れて「総合診療医」が誕生するまでのプロセスは、まだ水面下での検討が進んでいる。

ログインして全文を読む