「心房細動という、不整脈の一種です。この病気は、症状がなくても脳梗塞を引き起こすので、予防のお薬を飲んだ方がいいですよ」「でも、薬を飲むと出血するんでしょう? 出血は怖いから、ちょっと……」。診察室でこうした会話を経験したことのある医師は、かなりの数に上るのではないだろうか。心房細動の抗凝固療法には、ほかのコモン・ディジーズとは異なる大きな特徴がある。それは、ハイリスク・ハイリターンであることだ。

「ハイリスク・ハイリターン」の心房細動治療の画像

ログインして全文を読む