昨年末、再生医療分野で著名なA教授と議論する機会があった。A教授は、研究活動の一方で、政府の検討会の委員を務め、規制緩和などライフサイエンスの研究環境の整備を長年、訴えてきた。

ログインして全文を読む