ロドデノール「4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール」を含む美白化粧品の使用後に、白斑や色素脱失を起こす人が相次いで見つかった。ロドデノールは、化学構造の似たラズベリーケトンの製造従事者に白斑が生じたことが開発のきっかけだったにもかかわらず、市販後、長期にわたって色素脱失のリスクを見抜けなかったことが、被害の拡大を招いた。

ログインして全文を読む