今回の本欄では、米国における市民運動の後押しもあり、世界で医学論文の公開がどんどん進んでいる状況について少し紹介します。

ログインして全文を読む