「腸内細菌」本がブームだ。2013年4月以降、『腸をダメにする習慣、鍛える習慣 -腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法-』(藤田紘一郎著、ワニブックス)『乳酸菌生活は医者いらず』(同、 三五館)『からだの中の外界 腸のふしぎ』 (上野川修一著、講談社)『整腸力 -医者・薬いらずの体をつくる腸内改革-』(辨野義己著、かんき出版)といった新書サイズのお手軽な健康本が相次ぎ出版され、書店の一角を賑わせている。

ログインして全文を読む