先日、熊本で行われた日本糖尿病学会のオンライン速報(学会ダイジェスト)で、糖質制限食に関する発表(「糖質制限食指導でHbA1cが顕著な改善、カロリー制限食遵守が困難な患者に有効」)を取り上げたところ、予想以上のアクセスが集まった。北里大学北里研究所病院に通院中で、カロリー制限食が遵守できなかった2型糖尿病患者に糖質制限食の指導を行ったら、6カ月後にはHbA1cや体重、中性脂肪、HDLコレステロールなどが有意な改善を示したという内容だ。

ログインして全文を読む