『日経メディカル』の姉妹誌、薬剤師向けの『日経ドラッグインフォメーション(通称、日経DI)』が創刊15周年を迎えた。それを記念して、写真のようなTシャツを作ってみた(間もなく発売予定)。私は今は同誌の発行人だが、1998年の創刊から2年間、編集長を務めた。『日経DI』は私にとって、わが子のような存在でもある。さて、このかわいいTシャツの制作に当たっては、創刊15年を喜びたい気持ちに加え、薬局、薬剤師の現状に対する不満(と不安)も込めたつもりだ。その辺りを少し綴ってみたい。

なぜ世間は薬局に冷たいのかの画像

ログインして全文を読む