タイトルに挙げた「重症患者の解熱」というクエスチョンは、臨床現場におけるシンプルかつプリミティブなテーマと言えるだろう。しかし、多くの臨床研究と異なるのは、このシンプルな題材が段階を経て、学会主導の多施設ランダム化試験に発展していることだ。

ログインして全文を読む