サービス付き高齢者向け住宅――通称「サ付き住宅」の開設ラッシュが、この1〜2年続いている。サ付き住宅は高齢者住宅のカテゴリーの一つで、2011年10月に創設された。配置スタッフによる入居者の見守りや安否確認など生活支援サービスの提供が義務けられ、医療や介護保険サービスは医療機関や併設の介護事業所などから受ける仕組みだ。

病院がベッドを「外」へ出す時代に!?の画像

ログインして全文を読む