認知症高齢者へのケアに注力する、ある介護老人保健施設を訪ねた。施設長を務める医師に施設での取り組みについて取材をしていく中でふと、「このあと外来があるんですよ」という話に。聞くと、施設長職にとどまらず、併設診療所での外来、地域の学校医、自治体の認知症ケア関連の会議メンバー、介護保険の認定委員を務めるなど、非常に多忙の身だった。

ログインして全文を読む