薬局・薬剤師向け媒体である日経ドラッグインフォメーション(DI)の編集に携わっているため、医師や薬剤師に取材する機会が多いのだが、取材で聞く話と、自分が患者として医療機関や薬局に行ったときの体験に大きなギャップがあることは、記者なら多かれ少なかれ経験しているものだ。しかし、「お薬手帳」の扱いの軽さはひどすぎないか。

「お薬手帳」の耐えられない軽さの画像

ログインして全文を読む