臨床医学の世界では数多くの検査が実用化されているが、残念ながら完璧な検査はほとんど存在しない。どれも長所と短所があり、うまく使いこなすには工夫が要る。そうした検査をどう使うべきかを少し考えてみたい。

ログインして全文を読む