最近、“キレイ”に着飾って、もっぱらタレント活動を行う若い女医さんが登場している。しかし、20〜30歳代といえば、1人でも多くの患者さんを診て臨床経験を積むべき大切な時期。テレビに出るのもいいが、まずは1人前の医師になることのほうが先決だろうと、老婆心ながら思ってしまう。

女医にキレイは必要かの画像

ログインして全文を読む