先日、三重県へ行った際に以前から気になっていた、とあるバーを訪ねた。津駅から徒歩5分の場所にある、駅ビルの陰に隠れた古いビルの1階にあるBar Rosso。“Rosso”とはイタリア語で赤とうい意味で、名前通り内装に赤が効果的に使われた洒落た雰囲気の店だ。今年2月にオープンしたこの店のオーナーは、三重大医学部2年生の森貴祐氏と3年生の河田信彦氏。すなわち学生が2人で開いた店なのだ。

医学生が経営するバーに行ってみたの画像

ログインして全文を読む