1カ月前のことになるが、本田宏氏(済生会栗橋病院院長補佐)に取材に伺った際、「今度の日曜にこんなのがあって、自分も呼びかけ人なんです」とパンフレットを手渡された。しげしげとパンフを見てみると、「こども医療シンポジウム」? どうやら埼玉県立小児医療センター(さいたま市岩槻区)のさいたま新都心への移転計画に反対する市民たちが集まるシンポジウムとのこと。首都圏にありながら、医師不足で名高い埼玉県。今度はどんなトラブルが起こっているのかと思い、足を伸ばしてみることにした。

スカイツリー候補地が病院に?の画像

ログインして全文を読む