『保険薬局業務推進便利グッズ集』(じほう)などの著書で知られる吉岡ゆうこ氏と一緒に、薬局ですぐ役立つ便利なグッズを作りましょう。第10回の講座でご紹介するのは、患者にすぐに調剤薬を渡せないときに使う「欠品票」。欠品が出たときに使う専用の伝票で、欠品薬の数量や受け渡し方法などを記載して、患者と薬局の双方が持つことで、「言った・言わない」のトラブルを防げます。アイデアとしてはシンプルですが、使ってみると便利!です。

ログインして全文を読む