薬剤師国家試験対策予備校「ファーマプロダクト」の代表取締役で、東京校で薬理学などの教鞭を執る和田功氏が、薬局薬剤師として働く今だからこそ知りたい薬理学や病態学の基本を解説します。第14回では、甲状腺ホルモンが体内でどのように生合成されるか、バセドウ病や橋本病などの甲状腺機能異常症の病態に甲状腺ホルモンの多寡がどうかかわっているのかについて学んでいきましょう。

ログインして全文を読む