薬剤師国家試験対策予備校「ファーマプロダクト」のベテラン講師、和田功氏による薬理・病態学講座。今回は第10回に引き続き、パーキンソン病の病態に基づく治療薬選択について解説します。COMT、MAOとは何の略称でしょうか。そして、パーキンソン病の治療において、これらの阻害薬はどのような役割を果たすのでしょうか。和田氏の授業を受けながら、頭の整理をしていきましょう。

ログインして全文を読む