薬剤師国家試験対策予備校「ファーマプロダクト」のベテラン講師、和田功氏による薬理学・病態学講座。第8回では第7回に引き続き、抗血栓療法に使用する薬剤の作用メカニズムを学びます。ワルファリンカリウムやヘパリン、今年3月に発売されたばかりのダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩などは、血液凝固カスケードのどこに作用しているのでしょうか。

ログインして全文を読む