高知県にある地域密着型薬局「くろしお薬局」の川添哲嗣氏が、ロールプレーで患者アセスメントの極意を伝えます。第11回は、「食欲が出る薬」を買い求めにやってきたお客さんとのやり取りがテーマ。栄養剤を販売しようとしたら「栄養は食事から摂りたい」、それでは整腸剤かと思えば「お腹の調子はすこぶる良い」と言われ、薬剤師はほとほと困ってしまうのですが──。

ログインして全文を読む