スギメディカル主任研究員の川村和美氏が、患者とのコミュニケーションを深め、医師の処方を生かすために薬剤師が行いたい業務を広い視点から説き明かすこの番組も、いよいよ最終回となりました。患者が受ける一連の外来医療の「アンカー」となる薬剤師こそが、薬物療法の効果を高めるファクターとなれる。そういう薬剤師になりたい、という川村氏の熱い思いをぜひ感じてください。

ログインして全文を読む