スギメディカル主任研究員の川村和美氏が、患者とのコミュニケーションを深め、医師の処方を生かすために、薬剤師が備えておきたい対人スキルについて語るこの番組。第11回のテーマは「喜感(きかん)力」です。耳慣れない言葉ですが、この力を持つことが医療者としてのスキルを磨き、モチベーションを保つための基盤となると川村氏は説きます。

ログインして全文を読む