スギメディカル主任研究員の川村和美氏が、患者とのコミュニケーションを深めるためのエッセンスを紹介するこの講座。第8回では、薬剤師と患者との「常識の違い」によるコミュニケーションギャップに焦点を当てます。薬剤師はしばしば、「抗ヒスタミン薬が処方されていますから、車の運転は避けてください」といった説明をしてしまいがちですが、この説明のどこに問題があるかを考えてみましょう。

ログインして全文を読む