ダイバーシティ(diversity)とは、人種や性別、宗教、価値観などの「多様性」を表す言葉。年功序列、終身雇用を前提とせず、多様な働き方を認めて組織づくりを行う「ダイバーシティ時代のマネジメント」は、経営者の間でここ数年、大いに注目されているとか。日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会は、この「ダイバーシティ時代」をテーマに掲げた第8回大会を2014年5月25日に東京・中野で開催します。ダイバーシティと薬剤師にどんな関係が!? 大会長で同学会の創立メンバーの一人である井手口氏に聞いてきました。

「ダイバーシティ時代のコミュニケーションを、一緒に創っていきましょう」の画像

ログインして全文を読む