岐阜県の本巣市、北方町、瑞穂市の2市1町の薬剤師が所属するもとす薬剤師会。会員数は50人あまりと規模は小さいものの、学校薬剤師活動を中心に活躍の幅を積極的に広げています。行政や学校、他地区の薬剤師会との連携でリーダーシップを発揮している、同会会長でたなせ調剤薬局(瑞穂市)の棚瀬友啓氏に、もとす薬剤師会の取り組みの成果や地域薬剤師会の在り方について話を聞きました。

「『チームもとす』一丸となって、地域薬剤師会の見える化に取り組んでいます」の画像

ログインして全文を読む