アインホールディングス(札幌市白石区)は、2018年7月10日、愛知県の国家戦略特別区域(国家戦略特区)での薬剤遠隔指導について、その流れを報道向けに公開した。この日行われたのは、模擬患者によるデモンストレーションだったが、アインによると、既に7月5日に、りゅう市役所北 内科・リハビリ科(愛知県岡崎市)をオンラインで受診した患者に対して発行された「特定処方箋」に基づいて、アイン薬局稲沢店(愛知県稲沢市)が薬剤遠隔指導を行い、患者に薬剤を交付したという。

アイン、オンライン服薬指導を公開の画像

ログインして全文を読む