厚生労働省は2018年6月14日、後発医薬品など92成分308品目の薬価基準を告示した。追補収載は15日付。

 初収載された後発品は抗インフルエンザ薬オセルタミビルリン酸塩(先発品名タミフル)、降圧薬の配合剤であるイルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩(アイミクス)など15成分119品目(表1)。

タミフルやアイミクスの後発品が薬価収載の画像

ログインして全文を読む