全店の85%を占めていた調剤基本料1(41点)の薬局が、2018年度調剤報酬改定で、48%に減少──。大手薬局チェーンの日本調剤(東京都千代田区)は、2018年5月10日に開催した2018年3月期の決算説明会で、自社の薬局における主な調剤報酬の算定状況(18年4月1日時点)を公表した。

日本調剤、調剤基本料1の薬局は半数以下にの画像

ログインして全文を読む