厚生労働省は2018年3月5日、地域医療に貢献する薬局を評価するとして新設した地域支援体制加算(35点)の詳細な施設基準を示した。

 施設基準として示された11項目のうち、注目されていたのが、調剤基本料1以外を算定する薬局に適用される「(1)地域医療に貢献する体制を有することを示す相当の実績」の要件(関連記事:地域支援体制加算は35点、基準加算は廃止)。この実績要件として8項目が挙げられていたが、その詳細として下記が示された。

地域支援体制加算の詳細な施設基準が明らかにの画像

ログインして全文を読む