ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZは、花粉シーズンの副鼻腔炎に着目し、消炎・排膿作用があるシンイ(辛夷)エキスをメキタジンと組み合わせた。スパークユンケルDXは、滋養強壮に効果のあるエレウテロコック(五加皮、ゴカヒ)やクコシ(枸杞子)などを加え、原生薬の配合量を1150mgに増やした。トランシーノ ホワイトCクリアは、従来品にニコチン酸アミドを追加し、有効成分の含有量はそのままで、15歳以上の用量を1回3錠から2錠に減らした。

注目のOTC薬◆ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZほかの画像

ログインして全文を読む