2018年1月12日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で、2018年度診療報酬改定に向けた議論の整理案が了承された。厚生労働省は18年度調剤報酬改定で対人業務の評価をさらに充実させる考えで、今回提示された案からも、その方針が強くうかがえる。

医療機関と連携して減薬に取り組む薬局を評価への画像

ログインして全文を読む