アレグラFXジュニアは、フェキソフェナジン塩酸塩の小児用量のスイッチOTC薬である。7〜14才の小児が服用しやすいように錠剤の小型化を図った。ストナリニZジェルは、第2世代抗ヒスタミン薬であるセチリジン塩酸塩のカプセル剤。有効成分を液状化し、より速く溶けるようにした。ピタスのどトローチは、殺菌成分であるセチルピリジニウム塩化物水和物を、薄いフィルム剤にした製剤。上顎に貼り付けて溶かすため、水なしで使用できる。

注目のOTC薬◆アレグラFXジュニア、ストナリニZジェル、ピタスのどトローチの画像

ログインして全文を読む