2017年12月22日、年内最後となる中央社会保険医療協議会(中医協)総会が開催された。12月18日に改定率が決定し、18年1月から始まる個別の点数などについての詳細な議論に向けて、支払い側と診療側の双方が、意見陳述した。これまでの中医協総会で発表された内容と重複する部分はあるが、今後の議論の方向性が改めてうかがえる内容となっている。

院内調剤の報酬引き上げを要望の画像

ログインして全文を読む