OTC薬販売時に、医療機関を受診すべき症状などを疾患カテゴリーごとにまとめた「受診勧奨シート」を活用して来局者に対応した結果、OTC薬では対応できない疾患の拾い上げやその後の再来局につながった――。

OTC薬の相談販売に「受診勧奨シート」を活用の画像

ログインして全文を読む