厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会は2017年11月17日、第1類医薬品である抗アレルギー薬のトラニラスト点眼薬、ぺミロラストカリウム点眼薬、エバスチン内服薬の3成分について、第2類医薬品へのリスク区分変更を了承した。後日、厚労省の告示を経て、正式に移行する。

トラニラスト点眼など3成分が第2類への画像

ログインして全文を読む