中央社会保険医療協議会(中医協)総会が、2017年11月10日に開催され、「16年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査」の結果が報告された。16年改定で新設された「かかりつけ薬剤師指導料」も調査の対象だったが、委員からはその算定状況の低さを指摘する声が上がった。

「かかりつけ、算定が低く非常に残念」の画像

ログインして全文を読む