「かかりつけ薬剤師指導料の『週32時間』は維持しなければならない」──。日本薬剤師会常務理事の安部好弘氏は、2017年11月8日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会でこう主張した。16年改定で新設された、かかりつけ薬剤師指導料の1週間当たりの勤務時間要件の緩和をめぐる議論の席上だった。

かかりつけ「32時間要件」は緩和しない方向にの画像

ログインして全文を読む