経口抗凝固薬リクシアナ(一般名エドキサバントシル酸塩水和物)と肝性脳症治療薬リフキシマ(リファキシミン)の取り違えによる死亡例が報告されたとして、2017年10月、製造販売元である第一三共とあすか製薬が注意喚起した。

リクシアナとリフキシマ、取り違えで死亡例の画像

ログインして全文を読む