地域に薬局や薬剤師の仕事を知ってもらうため、様々な形で薬局を“開放”する取り組みを始める薬局が出てきている。そんな一つが、子どもに薬剤師の仕事を体験してもらうというものだ。スター薬局(香川県高松市)大野原店の浦上勇也氏は、2014年から夏休みの期間中に1〜2回、小学生までの子どもを対象に「こどもクスリ教室」を始め、好評を博している。

こんな「こどもクスリ教室」が大好評の画像

ログインして全文を読む