子会社の社員が医師に「無診察処方」を依頼していたとして、2017年9月19日に謝罪会見を開いたメディカルシステムネットワーク(札幌市中央区)。一夜明けて、9月20日、一部業界紙で、調剤基本料の算定に関する集中率の引き下げを目的に行ったとする報道があったことに対し、否定するコメントを発表した。

メディシス「『無診察処方』は集中率の操作目的ではない」の画像

ログインして全文を読む