資生堂は2017年7月27日、日焼け止め(医薬部外品)3製品、約41万個を自主回収すると発表した。一部の商品で、中味のざらつきにより使用感に問題が生じたためで、商品の安全性や紫外線防御機能に問題はないとしている。

資生堂が日焼け止め約41万個を自主回収の画像

ログインして全文を読む