茅ヶ崎市立病院(神奈川県)は、2017年7月18日、同院薬局から、薬剤の不自然な払い出しなどがあったと発表した。こうした薬剤は16種類で851箱、薬価は1億427万6774円にもおよんだ。これらは2016年4月1日から17年3月31日までの、院内の処方オーダーや医薬品の仕入れ量、払い出し量などを突き合わせた結果、明らかになったものだ。

茅ヶ崎市立病院から1億円以上の薬剤が紛失の画像

ログインして全文を読む